バイオコンフォートシェルドライスーツ

bio comfort shell dry suit

国内製造品

2018 New

バイオコンフォートシェルドライスーツ

快適(コンフォート)な潜水を追求した「バイオコンフォートシェル」ドライスーツ

高透湿性3層ラミネート生地で蒸れのない快適な着心地。
自社開発の「バイオドライバルブ」フルシステムを標準装備

(写真は試作品のため、実際に販売される物と細部で異なる場合があります。)

価格
¥オープン 2018年9月発売予定

快適(コンフォート)で、より安全なシェルドライスーツを目指して

非金属防水ファスナーTiZip、高透湿性3層ラミネート生地AQUAMAX、ネオプレンソックスなどを採用した、しなやかで、蒸れにくく、軽量なバイオコンフォートシェルは、ダイバーへの負担を軽減し快適性を高めます。
また、バルブは好評のバイオドライバルブシステムをフル装備。スーパーフットEXバルブも装備し、安全で快適なダイビングをサポートします。


反射素材を腕および脚部に配置。暗所や夜間の視認性を高めています。


ヒップ・膝・肘には耐摩耗性を向上させるプロテクターを装備、しなやかな素材を使用し動きを阻害しない事も特徴です。


非金属防水ファスナー TiZip採用
さらにカバーファスナーを付ける事で、擦れや衝撃などからファスナーを守る構造です。


P-ファスナー(オプション)装備可能。


大型ポケット標準装備。開けやすさなど使い勝手も考慮しました。

夏でも暑くない! AQUAMAX採用

耐水圧25000mmを誇る、無孔質メンブレンを使用したAQUAMAX®を採用。これにより従来品と比較して圧倒的な耐スクイズ性を実現しました。従来の不安定な防水で悩まされた透湿性生地とは一線を画す、まさに潜水スーツ用の生地を使用しています。

外層には耐摩耗性が圧倒的に高いコーデュラナイロン®330デニールを使用。ヘビーデューティーを特徴とし、レスキュー用途や過酷な産業フィールドで鍛え抜かれた素材を贅沢に使用しています。

「夏の船上や陸上でも暑くない」ウソのような話ですが、効率良く汗を外部へ発散することで、気化熱が奪われ清涼感が得られるため、従来のドライスーツ等とは全く異次元の快適感です。是非バイオコンフォートシェル ドライスーツをスリーシーズンではなくオールシーズンでお使いください。

ソックスタイプもオプションで選択可能

用途に応じて様々なダイビングブーツを選択できるソックス仕様も製作可能としました。
また、ソックスかかとに有るタブを反対の足先で踏むことでスーツ脱着が容易となるヒールタブを装着。
ブーツの老朽化等でのスーツ修理が不要になり、実質的耐久性が向上します。
ネオプレン生地のソックスのため、フルフットのフィンであればソックスのままで装着が可能、また、作業用や歩行用ブーツを履いて行動するような用途にも適しています。
ソックス底面にはすべり止め効果の高い素材を使用しています。


バイオマリンブーツ装着時

裸足時より2cmほど大きなサイズを着用してください。

バイオドライバルブ標準装備

定評あるバイオドライバルブを標準装備。
脚部の吹上などから安全を担保するスーパーフットEXバルブも標準装備です。

サスペンダー

休憩中など脱いだスーツ上半身を支えるサスペンダーを装備。
肩からずり落ちが起こりにくい前後2点支持のV型サスペンダーを標準で装備しています。

マテリアル

シェル主要部生地

3層透湿ラミネート生地 AQUAMAX
外層 コーデュラナイロン330デニール

手首・首部シール

手首部 5mmネオプレン RSコーティング
首部  3mmネオプレン

ブーツ部

ショートタイプ
5mmネオプレン

ソックス部(オプション)

3mmネオプレン
底面2層ラジアル強化+すべり止め生地付き

主な装備

バルブ

バイオドライインレットバルブ
バイオドライEXバルブ
スーパーフットEXバルブ

ポケット

170mm(幅)×220mm(高さ)×60mm(厚さ)

サスペンダー

ナイロンストラップ

ファスナー

メインジッパー TiZip
保護カバーおよび保護カバー用ファスナー装備

P-ファスナー(オプション)

TiZip 使用

カラー

ブラック
レスキューオレンジ×ブラック

サイズ

S

適用身長~163cm
ブーツサイズ 25cm

M

適用身長163~168cm
ブーツサイズ 26cm

ML

適用身長168~174cm
ブーツサイズ 27cm

L

適用身長174~180cm
ブーツサイズ 28cm

XL

適用身長180~186cm
ブーツサイズ 29cm

上記以外のサイズは特注となります。

ページの先頭へ戻る